トップライダーの渡辺一馬選手がご来店されました

先日、全日本王者の経歴をお持ちであり、
今シーズンは世界耐久選手権シリーズでご活躍されている渡辺一馬選手がご訪問されました!

 

 

昨年は鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦、その他にもMoto2やJSB1000クラス等、

国内外問わず参戦経歴をお持ちのライダーとしてご活躍されています!

 

▲前年のMFJ全日本ロードレース選手権に様子

 

ご家族の方がNSR250車輌をお持ちとのことで、マシンに乗車した写真撮影を快く引き受けてくださいました。

渡辺さんのような一流のライダーと触れ合えるのもレーサーの方と繋がりの深いMotoUPの特色です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

藤井 謙汰
藤井 謙汰

ホンダのワークスライダーだった藤井璋美を祖父に、レーシングチームを運営するTSR現代表の藤井正和を父に持つ。小学6年生のときからバイクに乗り始め、2005年からは鈴鹿サーキットで開催されている若手ライダー対象のレーシングスクール、SRS-Jに入校した。

関連キーフレーズ