伊藤和輝、自己最高位の7位!!!

ST600クラスに参戦

全日本ロードレース選手権ST600クラスに伊藤和輝が参戦。ST600クラスの第1戦では、2度の赤旗が出るサバイバルレースとなった。その中で伊藤は最終的に2位争いとなった集団で堂々バトルを繰り広げ7位でゴール。こちらも自己最高位を更新する結果となった。

 

荒れたレース

伊藤「荒れたレースとなったのですが、序盤に体力を使いすぎてしまい厳しい部分もありましたが、何とかトップに入ることができました。事前テストでは、タイムを出せず苦戦しましたが、伊藤さんを始め、皆さんにアドバイスをいただき、チームを支えてくださいました。苦手な筑波を乗り切ることができたので、次戦は、事前テストからじっかりペースを上げて表彰台に絶対あがるという気持ちで望みます。」

レース結果

Pos post Team Lap Total Time
1 名越 哲平 MuSASHi RT Jr. 15 14’50.451
2 前田 恵助 伊藤レーシングGMDスズカ 15 14’56.428
3 高橋 英倫 桜プロジェクトwithアクタホールディングス&MF 15 14’57.093
4 津田 一磨 AKENO SPEED 15 14’57.211
5 中山 真太郎 TEAMしんたろうwith KRT 15 14’57.448
6 松崎 克哉 RS-ITOH&能塚 15 14’57.637
7 伊藤 和輝 UQ&テルル・Kohara RT 15 14’57.784
8 清末 尚樹 RS-ITOH 15 14’57.947
9 田所  隼 TEAM PLUSONE 15 14’58.205
10 名越 公助 GBSレーシング マツエ7 YAMAHA 15 14’58.668

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

林 龍一
林 龍一

福岡出身。上京後、eコマース系のITベンチャーで営業を行う。その後ITベンチャーの立ち上げに数社参加し、Webコンサルティング業務に従事。 2012年、株式会社ピーアップでメディア事業部を立ち上げる。

関連キーフレーズ