au&teluru KoharaRT第40回鈴鹿8耐は12位でチェッカー

7月30日、2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会が終幕致しました。

当店の運営会社が協賛するレーシングチーム、au&テルル・Kohara RTは車両セットアップがうまく進まずに予選20位よりスタート。

スタートライダーは長島哲太、スタート時、スムーズにエンジンがかからずに1週目35位まで転落してしまいましたが、
激しい追い上げで16位まで順位を上げ、一回目のライダー交代で秋吉耕佑にバトンをつなぎました。

順調に周回し、大久保光へライダー交代。
その後ノントラブルで周回しましたが、結果は12位でチェッカーとなりました。

ご協賛頂いた各社の皆さま、応援頂いた皆さまありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。