MotoUPレーシングチーム、もて耐予選総合1位!

7月7日〜9日にツインリンク茂木にて開催されました茂木オープン11時間耐久ロードレース(もて耐)の予選レースに、MotoUPのレーシングチームも参加して参りました。

Aグループ3時間耐久予選レースは新型CBR250RRで若手チームを編成し、見事総合1位で本戦の11時間耐久への参戦権を獲得しました。

そしてBグループにMotoUPメカニックの吉野、渡部と以前当社で数年前までレース参戦で所属していた中臺翔太の3名で参戦。
それぞれかなりのブランクがありましたが、吉野、渡部共に普段は若手ライダーの育成メカニックなども担当しているため、「若手に良いところを見せたい!」と意地と粘りの走行を見せ、まさかの総合3位、NSTCBRクラス1位で本線への参戦権を獲得しました!

ツインリンク茂木で8月26、27日に開催されるもて耐決勝レースに向け、さらなるパワーアップをするべく日々トレーニングに努めております。
是非、本戦もMotoUPレーシングチームを応援いただければと思います。
(もちろん、本業のメカニック業務も全力でご対応しておりますのでご安心くださいませ。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。