鈴鹿8耐合同テストでチームワーク強化

鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けての合同テストが7月11日から3日間、三重県・鈴鹿サーキットで行われました。
期間中は天候の変化が目まぐるしく、途中落雷をともなう激しい雨が降り、セッションが赤旗中断となるなどのアクシデントも発生しました。

au&テルル・Kohara RTから参戦する秋吉耕佑、長島哲太、大久保光の3名は、マシンの調子を確かめつつ、チームワークに更なる磨きをかけ、本戦に向けて気持ちを高めました。
本戦は7月27日(木)~30日(日)の開催となりますので、皆様是非応援の程よろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。