長島選手、MotoGPヘレス戦でポイントゲット

5月7日にスペインのヘレスで開催されたMotoGPレースにて、長島哲太選手が15位でフィニッシュラインを越えました。
長島選手は24位からスタートとなりましたが、好調なペースでポイントポジションに到達し、最後までそのままの勢いを維持しました。

朝のウォームアップ段階では調子が優れなかった長島選手でしたが、その中で9位を上げてシーズン最初のポイント獲得となりました。
このチャンピオンシップにおいてTeluru SAGチームは、常にトップ15に入ることを目標に掲げています。
今年4戦目となる本レースでこのような結果を出したことはチームとして大きな進歩となり、レース内容も非常にポジティブな展開となっていたため、次回以降のレースも、さらなる改善・進化を遂げた状態でのポイント獲得が期待されます。

以下長島哲太選手インタビュー

私が最初のポイントを獲得できたことは嬉しいです。今日は万全の状態では無かったものの、最大限押し込んでいき、ポイントゲットすることができました。状態が良ければさらに上位を狙えると思っています。終盤まで14位で非常に良い戦いだったので、次のレースも楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。

関連キーフレーズ