長島選手、猛暑の中Moto2ヘレステストで調整を重ね総合20位

Teluru SAGチームに所属する長島哲太選手が3月8〜10日の3日間、
スペインのヘレスサーキットで行われたシーズン最初のMoto2公式テストに参加しました。

ヘレステスト期間中は猛暑により、タイヤの接着性に影響が出る程厳しいサーキットコンディションとなっていたため、テクニカルチームと共にテスト初日から度重なる調整を実施。

長嶋選手はこれまでの記録を塗り替えるべく、3日間の練習で800キロ以上を走り込み、
最終リザルトは総合順位20位。トップ10からわずか0.6秒差という結果になりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。

関連キーフレーズ