岡崎静夏が6位入賞!!!

UQ & テルル・Kohara RTとして参戦

新たにUQコミュニケーション様のサポート受けUQ&テルル・Kohara RTとして全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに岡崎静夏、ST600クラスに伊藤和輝がフル参戦。その初戦となる開幕戦が、茨城県・筑波サーキットで行われた。

 

初めてのシングルフィニッシュは

開幕戦ということで木曜日に特別スポーツ走行が設けられていたが冷たい雨が降るコンディション。週末の天気予報は晴れとなっているだけに初日はキャンセル。ドライとなった金曜から走り始めるが、岡崎は、今ひとつタイムが出ない。予選では、ポジション取りに失敗し、1分01秒を切ることが出来ず13番手に沈んでしまう。伊藤は、レースウィークになってガラリと走りが変わり金曜日に58秒879と自己ベストを更新。予選でも58秒台に入れ11番手と、まずまずの流れだった。
25周年で争われた決勝。岡崎は、まずまずのスタートを見せオープニングラップを10番手で戻って来る。前を行くライダーを追いながら4位争いの集団につけポジションを入れかえる。13周目に9番手、19周目に8番手、21周目に7番手に上がると最終ラップにも1つポジションを上げ6位でゴール。初めてのシングルフィニッシュは、6位入賞となった。

レース結果

Pos post Team Lap Total Time
1 栗原 佳祐 MuSASHi RT ハルク・プロ 25 25’16.455
2 小室  旭 Team P.MU 7C 25 25’17.016
3 徳留 真紀 CLUB PLUSONE 25 25’19.258
4 関野 海斗 Team P.MU 7C 25 25’36.838
5 伊達 悠太 BATTLE FACTORY 25 25’36.920
6 岡崎 静夏 UQ&テルル・Kohara RT 25 25’37.104
7 安村 武志 犬の乳酸菌/プリミティブR.T 25 25’37.325
8 古市 右京 KTMRACING.ASPIRATION 25 25’37.794
9 佐藤  励 41Planning 25 25’38.500
10 太田 虎之進 CLUB PLUSONE 25 25’39.091

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

林 龍一
林 龍一

福岡出身。上京後、eコマース系のITベンチャーで営業を行う。その後ITベンチャーの立ち上げに数社参加し、Webコンサルティング業務に従事。 2012年、株式会社ピーアップでメディア事業部を立ち上げる。

関連キーフレーズ