筑波選手権第四戦、期待のジュニアチームが魅せる

10月29日の土曜日に茨城県に位置する筑波サーキットで地方選手権が開催され
ジュニアチームの中村修一郎選手と中村龍之介選手が出場します!


▲兄の中村修一郎選手


▲弟の中村龍之介選手

両名ともST600クラスでの参戦です。
全日本格式のサーキットの中でも最小のコースとなる筑波は
ライダーの走行技術が如実に現れるテクニカルなコースです。

コースが小さいゆえに観客席側から会場全体を見渡すことができる面白い構造になっております。
筑波選手権は3月に第一戦、6月に第二戦と定期開催されており、今回が最終戦となります。
ご都合宜しければ、是非会場に足を運んでいただきご声援のほどよろしくお願いします!

第四戦のタイムスケジュールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

藤井 謙汰
藤井 謙汰

ホンダのワークスライダーだった藤井璋美を祖父に、レーシングチームを運営するTSR現代表の藤井正和を父に持つ。小学6年生のときからバイクに乗り始め、2005年からは鈴鹿サーキットで開催されている若手ライダー対象のレーシングスクール、SRS-Jに入校した。