MotoGPもてぎラウンド参戦!

10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間はツインリンクもてぎサーキットで開催される

WGP 世界選手権日本ラウンドが開催され当グループチームの長島哲太がMoto2クラスに参戦します!

 

 

スペイン選手権で腕を磨く長島の母国グランプリとしての挑戦、大いに期待できます!

レースが行われるツインリンクもてぎは1周が4.8キロの国際レーシングコースで

世界規格のライダー達がレースラップ24周の周回数で行われるボリューミーなレースとなることでしょう。

 

 

 

地元のサーキットとなる日本グランプリの今回のレースで大暴れしてくれることを期待しています!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

藤井 謙汰
藤井 謙汰

ホンダのワークスライダーだった藤井璋美を祖父に、レーシングチームを運営するTSR現代表の藤井正和を父に持つ。小学6年生のときからバイクに乗り始め、2005年からは鈴鹿サーキットで開催されている若手ライダー対象のレーシングスクール、SRS-Jに入校した。

関連キーフレーズ