日本GPワイルドカード&アディショナルエントリー参戦情報

全日本ロードレース選手権に参戦する5名がワイルドカードとして参戦

 

10月14日にツインリンクもてぎで開幕する第15戦日本GPに中須賀、浦本、関口、岡崎、佐藤がワイルドカードとしてホームレースに参戦。
最高峰クラスには、今年7月に鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8時間耐久レースで優勝に貢献した中須賀選手が参戦する。

中量級にはJ‐GP2で総合1位に進出する浦本選手と、同じくJ‐GP2で総合2位の関口選手のワイルドカード参戦が決定。
また、第14戦アラゴンGPのワイルドカード参戦が決まっている長島哲太選手がアディショナルエントリーとして参戦することも決定した。
軽量級には、J‐GP3で総合4位に位置する佐藤励と総合8位の岡崎静夏が初参戦する。

全日本選手権ではライバル関係にあるチームが一体となる本大会で、
ライダー達がどのようなレースを繰り広げてくれるのか。活躍に期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

林 龍一
林 龍一

福岡出身。上京後、eコマース系のITベンチャーで営業を行う。その後ITベンチャーの立ち上げに数社参加し、Webコンサルティング業務に従事。 2012年、株式会社ピーアップでメディア事業部を立ち上げる。

関連キーフレーズ