au & テルル・Kohara RT 2017年参戦計画を掲載いたしました

au&テルル・Kohara RTは、2017年シーズンも国内最高峰クラスである全日本ロードレース選手権シリーズにフル参戦いたします。

JSB1000クラスには、引き続き秋吉耕佑を起用し、ニューCBR1000RR-SP2とダンロップタイヤのパッケージで優勝を目指します。
J-GP2クラスには、全日本ルーキーの中村修一郎を起用。Moto2クラスで定評のあるKALEXを走らせます。さらに弟の中村龍之介も全日本ST600クラスにフルエントリー予定となっています。
また、MFJ CUP JP250クラスに藤井謙汰が参戦いたします。こちらは、テルル・スガハラレーシングよりブランニューとなったHonda CBR250RR (第1戦筑波は、認証の関係でHonda CBR300R)を走らせる予定です。

昨年、FIM CEV REPSOL Moto2 ヨーロッパ選手権でランキング2位となった長島哲太は、 MotoGPロードレース世界選手権シリーズMoto2クラスに3年振りに復帰。テルルSAG TeamからKALEXをライディングします。

大久保光は、引き続きスーパースポーツ世界選手権にCIA Landlords Insurance Hondaから参戦いたします。
2017年シーズンも国内外で活動するau&テルル·Kohara RTがサポートするレーシングライダーの応援をよろしくお願いいたします。

■全日本ロードレース選手権 au&テルル・Kohara RT
Class/JSB100
秋吉耕佑 #090【Machine】Honda CBR1000RR-SP2【Tire】DUNLOP
Class/J-GP2
中村修一郎 #090【Machine】KALEX【Tire】DUNLOP
Class/ST600
中村龍之介 #末定【Machine】Honda CBR600RR【Tire】BRIDGESTONE

■MotoGPロードレース世界選手権Moto2 Teluru SAG Team
長島哲太 #45【Machine】KALEX【Tire】DUNLOP

■スーパースポーツ世界選手権 CIA Landlords Insurance Honda
大久保光 #78【Machine】Honda CBR600RR【Tire】PIRELLI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。

関連キーフレーズ