ホンダ NSR250 MC18

今回ご紹介するのは88年式NSR250(MC18)です。
通称ハチハチと呼ばれる、NSRシリーズの中でもコアなファンが多いモデルであり、
現在でもこのモデルにこだわってマシンをお探しのお客様が多数いらっしゃいます。

人気の理由は当時大ヒットした漫画、バリバリ伝説によるものが大きく、
疾走感のあるカラーリングももちろん魅力の一つではありますが、
それよりもやはり漫画でも描かれていた強烈な加速を求めている方が多くいらっしゃるようです。

「ピーキーな特性」や「扱いずらいマシン」という本来ならネガティブに取られる表現でも
2ストロークライダーにとっては憧れや懐かしさを感じる表現に受け取られるようですので、
2ストロークマシンの中でも特徴のあるこのハチハチNSR250にも乗るものを熱くさせる魅力があるのでしょう。

現在、販売が可能な状態に整備を進めている状況ですが、
店頭でも「いつ頃整備完成しますか?」とお声いただくことが多くありますので
メカニック一同、できるだけ早く最良の状態でご提供させていただけるよう努めて参ります。
ご興味がございます方は是非店頭までお立ち寄りくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

横尾郁弥
横尾郁弥

美大を卒業後、株式会社ピーアップのデザイナーとして新卒入社。 動画などのコンテンツづくりを普段から行っており、この秋よりバイクメディアのライターに。 お酒を飲むと80歳くらいのおじいさんになるともっぱらの噂。

関連キーフレーズ