カワサキ KR250

1984年に発売されたKR250はタンデムツインロータリーバルブ形式のエンジンを搭載しており、
1978年に世界グランプリを制したKR350等のエンジンレイアウトを強く意識したモデルになります。

ステップが延長されたフレームに接続された少し珍しい構造になっており、
キャブレターの配置も特殊な位置にレイアウトされています。
余談ですが、漫画「ドラゴンボール」の作者、鳥山明さんの愛車であったため
作品の登場人物であるブルマの初期愛車として単行本の扉絵にも描かれているそうです。

スペック的には高水準・クラス最軽量なマシンにも関わらず販売年数が短期間だったため
国内4メーカーの同形車種と比較しても最も希少なマシンとなっており、
さらに2000年以降の排気ガス規制によって2ストロークエンジンの需要も急増しているため
中古車であってもかなり市場に出回らない状態になっております。

当店ではKR250含めレアなマシンも数多く取り扱っておりますので
マシンをご覧になるだけでもお楽しみいただけるかと思います。
是非MotoUP岩槻本店までお気軽にお立ち寄りくださいませ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

藤井 謙汰
藤井 謙汰

ホンダのワークスライダーだった藤井璋美を祖父に、レーシングチームを運営するTSR現代表の藤井正和を父に持つ。小学6年生のときからバイクに乗り始め、2005年からは鈴鹿サーキットで開催されている若手ライダー対象のレーシングスクール、SRS-Jに入校した。

関連キーフレーズ