スズキ RGV Γ

1990年に発売されたこのマシンは「ガンマ」という通称で親しまれ、
倒立フォーク、湾曲スイングアームと当時では最新の技術が施されています。

▲白・赤・ゴールドの特徴的なカラーリング

NSRやTZR等、当時の世界グランプリを彩ったマシンと同じくスポンサードを受けており、
車体はスポンサー企業であるラッキーストライクのカラーリングとなっております。

▲安定感のあるダブルディスクブレーキ

フロントブレーキはダブルディスク。
20年以上前の型の車輌ですが状態はかなり良好です。

荒々しく主張された「RGV」の文字に胸が熱くなるバイクファンは多いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

藤井 謙汰
藤井 謙汰

ホンダのワークスライダーだった藤井璋美を祖父に、レーシングチームを運営するTSR現代表の藤井正和を父に持つ。小学6年生のときからバイクに乗り始め、2005年からは鈴鹿サーキットで開催されている若手ライダー対象のレーシングスクール、SRS-Jに入校した。

関連キーフレーズ