ヤマハ TZR250

今回ご紹介する車輌はヤマハ製の2ストローク250CCです。

以前ご紹介しましたNSR250のライバル車輌のような存在であり、

世界グランプリレース等でも多くの勝利に貢献した名機のレーサーレプリカとなります。

▲デルタボックスフレーム

エンジンを効率よく車体に懸架するデルタボックスフレームの代名詞のようなフレームは、

「ヤマハハンドリング」の原点と言っても過言ではないでしょう。

他のメーカーでは決して再現できない美しいフォルムがライダー心をくすぐります。

この年のモデルからブレーキディスクがそれまでのシングルディスクからダブルディスクに変更されています。

車体の軽い2ストロークエンジン車輌ならではのレーサーレプリカらしい機敏な走り味が期待できますね。

 

▲2ストロークエンジンが熱い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MotoUPの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

藤井 謙汰
藤井 謙汰

ホンダのワークスライダーだった藤井璋美を祖父に、レーシングチームを運営するTSR現代表の藤井正和を父に持つ。小学6年生のときからバイクに乗り始め、2005年からは鈴鹿サーキットで開催されている若手ライダー対象のレーシングスクール、SRS-Jに入校した。

関連キーフレーズ